ジムに通っている人必見!トレーニングの効果的な順番を徹底解説! | 24時間営業フィットネスジムスマートフィット100
メニュー

ジムに通っている人必見!トレーニングの効果的な順番を徹底解説!

このエントリーをはてなブックマークに追加

Nov 11, 2017

ジムに通っている人必見!トレーニングの効果的な順番を徹底解説!

このエントリーをはてなブックマークに追加

パーソナルトレーニングを受講していただいて最も多く受ける質問が、
 
「何を、どの順番でトレーニングすればいいの?」
 
という内容です。
 
今回は「プライオリティの原則」を利用したメニューの作り方と、
最後に実際のメニューもご紹介します!!

 

1.プライオリティってなに?

 
トレーニングは最初に行ったトレーニングが最も効果が高く、
後に行うにつれて効果が下がっていきます。
 

そのため、
その人にとって重要なトレーニングから順に実施することが効果的です。
 
このことを、「プライオリティの原則」といいます。
 

1−1.どんな順番でやればいいの?

 
その中でも、
大きな筋肉や多数の筋肉を
同時に動かすトレーニングを先に行っていくのが基本となります。
 

例えば、
ベンチプレスは胸の筋肉を中心に肩、腕の筋肉を使いますが、
ベンチプレスの前に肩や腕のトレーニングを行ってしまうと
満足な重量を扱えず、胸へ満足に刺激を与えられません。
 

こういった事態を避けるために、
大きな筋肉、多くの筋肉を使う種目から行っていきましょう。
 



 

2.実際のメニューを見てみよう

 
プライオリティの原則をまとめると、
 
・先に行うトレーニング程効果が高いので、重要なトレーニングから優先的に行う
・大きな筋肉に十分な刺激を与えるために、多くの筋肉を使う種目は優先的に行う
 
では、実際のトレーニングメニューを見てみましょう。
 

種目

部位

回数

セット数

レッグプレス

お尻、脚

10

3

バックEX

背中

10

3

アブドミナル

腹筋

10

3

レッグEX

前もも

10

3

レッグCL

もも後ろ

10

3

チェストプレス

10

3

ローイング

背中

10

3

ショルダープレス

10

3


今回は初心者の方を想定して、
マシンを中心に、運動に慣れるための
トレーニングメニューの案を作成してみました。
 

脚や背中といった大きな部位から順に
トレーニングしているのが分かりますでしょうか。
 
もちろん、本来ならばカウンセリングを行い、
ニーズに合わせてメニューを作成するので、
今回のメニューは参考にしかなりません。
 
ぜひお近くのトレーナーにご相談下さい。
 

 
 

 

3.まとめ

 
パーソナルトレーニングでは、
お客様一人ひとりに合わせたメニューを、
カウンセリングをしっかりと行って作成していきます。
 
ぜひ一度お試し下さい。
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

STUDIO店舗一覧

拡大表示

スタッフ&
パーソナルトレーナー募集!

  • 店舗マネージャー(マネージャー候補)
  • パーソナルトレーナー(有資格者)
募集要項はこちら