メニュー

ホットヨーグルトとは…?作り方・効果を徹底解説!

このエントリーをはてなブックマークに追加

Jun 18, 2018

ホットヨーグルトとは…?作り方・効果を徹底解説!

このエントリーをはてなブックマークに追加

食事のダイエットは種類が多く、
何から始めたらいいかわからなくなりますよね。

細かいところを気にしながら行うのも疲れてしまいますよね。

そこで今回は簡単にできる食事ダイエットの方法をを伝えします!!

ズバリ「ホットヨーグルトダイエット」です!!

ダイエットを効率よくするには「方法」と「食事」が大切です。

その中でもヨーグルトを使ったダイエットは美容面でも
とてもいいので女性には強い味方になります。

 

1.ホットヨーグルトダイエットとは?


とても簡単です。一般販売されているヨーグルトを温めるだけです。

特別な作業といえば「温める」だけでいいので難しいことはありません。
部分的に言えば手間がかからないところが魅力的ですね!

ホットヨーグルトダイエットの効果の前に、「ヨーグルト」は
冷やして食べるものと認識があるかもしれませんが、
温めることによってヨーグルトに含まれるダイエットに
有効な成分が吸収しやすくなため、今では人気が高まっています。

つまり、冷やして食べるより、温めて食べたほうが
ヨーグルトに含まれるカルシウムなどが吸収率がいいのです。

更に、温めることで腸の動きが安定し乳酸菌の活動を
促進してくれるので腸内環境を正常に保ちやすくなります。

 

2.ホットヨーグルトダイエットの効果

気になる効果といえば、まず便秘解消が一番の魅力です。

その理由はホットヨーグルトによって
腸内環境を正常に保つことができるからです。

それにより老廃物の排出が促進され、ダイエットの効果がより期待できます。
 
更に腸内環境が整うことによって、免疫力が高まることも分かっています。

腸内環境と体調というのは深い関係があるので、
ダイエット中に摂取することで体調を整える効果も期待できるのです。

また、ダイエットの効果を高めるには「代謝」を促進することが大切ですが、
ホットヨーグルトを摂取することで体が温まるので代謝アップも期待できます。


他にも嬉しい効果は、ヨーグルトを摂取することによって
「ホルモンバランス」が安定することで肌と髪の毛が
美しくなるという美容効果も期待できることです。


特に女性の場合は、生理などの影響によってホルモンバランスが乱れやすく、
体調を崩しやすい傾向がありますが、ホットヨーグルトダイエットによって
体調を整えて、肌・髪の毛を美しく保ってくれます。

 

3.ホットヨーグルト×筋トレの効果

ホットヨーグルトはすでに述べた通り、代謝アップの効果を期待できます。

そこへ、あえて筋トレをくわえることで、ホットヨーグルトで瞬間的に
基礎代謝を高めつつ、筋トレを行い長期的に基礎代謝を高めることで、
総合的に基礎代謝能力を底上げして、
ダイエット効果の出し易い体へ変えていくことができます


さらに、ヨーグルトは乳製品のため、
もともと筋肉を作るために必要なたんぱく質を多く含みます。

そのため、筋トレを行ってホットヨーグルトを摂取することで、
筋トレで破滅した筋繊維を回復させることが出来るので
筋トレの効果も高めることが出来るのです

 

4.ホットヨーグルトダイエットの注意点

 

  • ①ヨーグルトのタイプ

基本的には「プレーンタイプ」のヨーグルトがオススメです。
ダイエット中はカロリー摂取に気を付けなければならないため、
ヨーグルトのカロリーを考えると、通常は最もカロリーの低い
プレーンタイプがいいでしょう。

また、もしプレーンタイプのヨーグルトへ味付けしたい場合は
はちみつかオリゴ糖などが良いでしょう。

はちみつやオリゴ糖などを入れることで砂糖よりも
カロリーを抑えることもできますし、
はちみつやオリゴ糖などは美容面でも期待できます。

 
  • ②ホットヨーグルト摂取のタイミング

食べるタイミングは色々ありますが、
基本的には「」がいいとされています。
(※筋トレを行ってホットヨーグルトを摂取するときは、
筋トレの効果も考えて夜に摂取するのもよいでしょう。
ご自身の生活スタイルに合わせて調整してください。)

ホットヨーグルトを朝食に食べたら、
お昼と夜ご飯は八割ぐらいでとどめることのがオススメです。

ホットヨーグルトダイエットはダイエット中にそれほど
ストレスを感じることもないので、効率よくダイエットを進めることが出来ます。

 
  • ③ 注意点


ホットヨーグルトは「温めすぎない」ことが大切です。
温めすぎると乳酸菌が消滅してしまい、
ヨーグルト特有の効果が無くなってしまいます。

電子レンジの場合は30秒から60秒程度にしておきましょう。
このあたりの加減は、何度か行うことで感覚を掴むことが出来ると思いますが、
温めすぎないためにも最初はこまめに様子を見ながら温めましょう。

そしてホットヨーグルトダイエット中は、
間食・アルコールの摂取は気を付けましょう。

ダイエット効果を高めるためには、こちら二つは要注意です。

どうしても間食したくなった場合は
昆布やカロリーが低いスルメなどがオススメです。

アルコールを摂取したい場合は極力避けるのが前提ですが、
どうしても飲みたい場合はビール1~2本程度で我慢しましょう。

ワインの場合は一杯程度なら大丈夫かと思いますが、
ダイエット効果を高めるためにはお酒などは摂取しないことをオススメします。

5.ホットヨーグルトの作り方

 ①市販のヨーグルト(プレーンタイプ)を100ml程度用意する。

 ②そこにハチミツを大さじ一杯、
 そして水を大さじ一杯を入れて軽くかき混ぜる。

 ③レンジで30秒から60秒温める。
 (※温めすぎないように注意する。)
 

まとめ


冷たいヨーグルトよりも温かいヨーグルトのほうが
実は体にとっては良いということを理解してもらえたと思います。

ホットヨーグルトはダイエット効果も高く、
更に美容の効果も期待できます。

そこに筋トレを加えれば、ダイエット効果の出易い身体を作ることもできます。

美容面・健康面でも効果の高いホットヨーグルトをうまく活用すれば、
綺麗でそして健康的にダイエットすることが可能です。

スマ100スタッフ

この記事を書いた人

スマ100スタッフ

SUMA100 STAFF

ホットヨーグルトとは…?作り方・効果を徹底解説!

スマ100スタッフSUMA100 STAFF

メッセージ

スマートフィット100のスタッフです。

得意分野

保有資格

料金

このエントリーをはてなブックマークに追加

スタッフ&
パーソナルトレーナー募集!

  • 店舗マネージャー(マネージャー候補)
  • パーソナルトレーナー(有資格者)
募集要項はこちら

STUDIO店舗一覧

拡大表示