メニュー

ダイエット・筋力アップのためにはなにからタンパク質をとったらいいの? トレーナーが紹介する食材3選!

このエントリーをはてなブックマークに追加

Feb 10, 2018

Feb 10, 2018

ダイエット・筋力アップのためにはなにからタンパク質をとったらいいの? トレーナーが紹介する食材3選!

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

皆さんよくダイエット・筋トレするならタンパク質とりなさい!って言われますよね。

では、いったいどんなものからタンパク質ってとった方がいいのでしょうか?

ずばり、お肉です!!

そこで今回は高タンパク質なお肉3つご紹介しちゃいます!

 

 ①なぜタンパク質をとるといいの?

三大栄養素の一つであるタンパク質は体をつくるうえで大事な栄養素の一つで、筋肉や髪、肌などをつくるためにも必要になります。

筋肉=基礎代謝UP

さらに綺麗な体、筋肉質な体を作るためには高タンパク、低脂質を意識することが大切です。

 

②タンパク質が足りないと?

体を作る材料が減ってしまうので、筋肉量の減少につながります。

 
体内のエネルギーが減少すると体は筋肉を分解することで生きていくために必要なエネルギーを作り出すため、エネルギー源を筋肉に頼らざるを得なくなり筋肉量が減ってしまいます。

 ③おすすめタンパク質ご紹介!

1.牛肉 200gあたり(タンパク質28g)

牛肉は言わずと知れた肉類の代表!アミノ酸が豊富で体内の筋肉や骨格の形成に欠くことの出来ない成分が多く含有している食物です。

クレアチン(パワーを上げる)も含まれているため、筋肉増加や筋力の向上に効果的です。

 

2.豚肉 200gあたり(タンパク質28.4g)

豚肉は脂質が高く、ダイエットには不向きじゃないの?と思う方も多いかと思いますが、

豚肉にはビタミンB1が多く含まれており、糖質を効率よく代謝してエネルギー源に変えてくれます。

それでも脂質が気になるというかたは、しゃぶしゃぶなどの茹で調理がおすすめです!

 

3.鶏肉 200gあたり(タンパク質32.4)

 高タンパク・低脂質といったら鶏肉です!お肉の名がでも脂質がかなり抑えられるためダイエットには一番最適です!皮をはいであげることがポイントです。

鶏肉って食べにくい!っていう方もいらっしゃると思いますが、低温で茹でで調理すると柔らかくて食べやすくなります。

 

 

まとめ

今回はダイエット・筋トレをするかたにオススメするお肉3つご紹介しました!

タンパク質をしっかりとり筋肉をつけて、基礎代謝をUPさせましょう!

ただし、肉ばかりがいいというわけではありません!

魚や大豆などといったタンパク質食材なども組み込んでいくといいですね!

今後もおすすめ食材をご紹介していきたいと思います。

 

この記事に付けられたタグ

大塚 一輝

この記事を書いた人

大塚 一輝

Kazuki Otsuka

プロフィール   南柏店

ダイエット・筋力アップのためにはなにからタンパク質をとったらいいの? トレーナーが紹介する食材3選!

大塚 一輝Kazuki Otsuka

メッセージ

南柏店パーソナルトレーナーの大塚です。
私自身もこのスマートフィット100の会員としてトレーニングを始め、8ヶ月で96㎏から65㎏まで減量し、ボディビルにチャレンジしました!
ボディメイクはもちろん、競技力向上、リハビリテーション、初めてのフィットネスデビューで何をしたらいいかわからない方にも目的に合わせてトレーニングをすることができるように全力でサポートさせていただきます。

得意分野

保有資格

料金

このエントリーをはてなブックマークに追加

スタッフ&
パーソナルトレーナー募集!

  • 店舗マネージャー(マネージャー候補)
  • パーソナルトレーナー(有資格者)
募集要項はこちら

STUDIO店舗一覧