メニュー

ダイエットをするならこれ!女性にオススメの筋トレ紹介します!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

Jan 08, 2018

ダイエットをするならこれ!女性にオススメの筋トレ紹介します!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

ジムに行って、
「ダイエットをするにはどうすればいいですか?」と聞くと
みんな口をそろえて「筋トレして食事制限すればいいんだよ」と言いますよね。
正直そんなことはわかってるけど、
男性みたいに胸や腕を鍛えてムキムキになりたいわけじゃない。

では女性はどんな筋トレをすればいいのだろう?
今回はそんな悩みを抱えている女性のために
(女性がやるべき筋トレ)をご紹介します!!

お客様に痩せたい部位アンケートをとったところ
このような結果になりました。
第一位 太もも
第二位 お腹
第三位 二の腕
各店舗により差はあると思いますが、
やはり女性ならではの部位ですね。
特にお腹は男性も女性も共通の部位ですね。
今回はこの三つの部位を鍛えるトレーニングをご紹介します。

【女性がやるべき筋トレ!】

1-1痩せたい部位を動かす

まず前提知識として、
痩せたい部位を動かすということが大事になってきます。
基本的に部分痩せは難しく全体的に痩せてはいきますが、
痩せたい部位を動かさなければそこが変化していくことはないと考えてください。
動かさない部位は変わらないどころか、弱くなっていくと思いましょう。
年齢とともに筋肉は合成よりも、分解の割合のほうが高くなっていきます。
そのため、動かして栄養を補給し、
合成の割合を高めてあげましょう。

1-2大きい部位を動かす

ダイエットの効果を大きくしたければ大きい筋肉を動かしましょう!
胸、背中、脚
この3つが大きい部位に当たります。
大きい部位を動かすことにより、
小さい部位を動かすよりもより多くのカロリーを消費します。

1-3なぜ有酸素よりも筋トレ?

有酸素より筋トレを勧めるのは
筋トレにより基礎代謝(何もしなくても消費するカロリー)を上げるということが狙いになります。
私たちの生活の中で1番多くのカロリーを消費するのが
この基礎代謝になります。
筋肉量が多い人ほど、この基礎代謝が高く痩せやすい体なのです。

【オススメの筋トレ】
1-1スクワット

王道の脚の種目ですね。
体の筋肉で最も大きい筋肉と言ってもいいでしょう。
ここを鍛えることにより、
消費カロリーを大幅に増やすことができます!
男性であれば太く力強い脚、
女性であれば引き締まったしなやかな脚を作り上げることができます。
ヒップアップ効果もあるのでとてもオススメの種目です。

1-2ブルガリアンスクワット


こちらも脚の種目です。


ベンチに片足を乗せて、地面と前足の太ももが平行になるくらいまで膝を曲げていきましょう。
ポイントとして前の足に体重を乗せて、上がる時も前足の力で上がるように意識しましょう。

1-3ラットプルダウン


背中の種目です。
肩甲骨周り、脇の下についた脂肪を落とすのに効果的です。
引いた時に肩甲骨を内側に寄せ、
天井に胸を突き出すような意識をしましょう。
肩が上にあがり、首をすくめた状態にならないように、
常に肩は下げておきましょう。
重すぎると背中ではなく腕で引いてしまうので
最初は軽い重さで背中で引くことを意識しましょう。
慣れてきてから少しずつ重さを上げていきましょう。

1-4ロウイングマシン

こちらも背中の種目です。
簡単に説明すると、ラットプルでは上から引いてましたが、
それを横から引くように変えただけです。
こちらも同様、引いた時に肩甲骨を寄せるようにして
肩が上がらないようにしましょう。

1-5キックバック

二の腕(上腕三頭筋)の種目です。
体を一直線に保ち、肘を張ります。
そこから肘の位置が変わらないように伸ばしていきます。
しっかりと最後まで伸ばしきりましょう。


やり方については動画で詳しく解説しているので、
Youtubeでスマ100と検索してみてください。

【まとめ】

皆さんいかがでしたか?
まずは自分の痩せたい、変わりたい部位を動かすことを優先しましょう。
その次に大きい部位を動かす。
女性であれば今回の3つの部位が多いと思います。
最低でも2ヶ月くらいは継続してみてください。
動かしていれば必ず何かしらの変化は起きるはずです。根気よく続けていきましょう!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

STUDIO店舗一覧

拡大表示

スタッフ&
パーソナルトレーナー募集!

  • 店舗マネージャー(マネージャー候補)
  • パーソナルトレーナー(有資格者)
募集要項はこちら