メニュー

肝臓を温めて疲れを取ろう!4つの方法をご紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

Dec 19, 2017

Dec 19, 2017

肝臓を温めて疲れを取ろう!4つの方法をご紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

前回の記事で肝臓についてお話させていただきました。

☆前回の記事:慢性的な疲れ・・・半身浴の肝臓ケアで改善?
https://smartfit100.com/columns/2770

前回はどちらかというと基礎的な内容でしたが、
今回の内容は「応用編」っていうイメージです。
 
半身浴をするのがめんどくさい!
半身浴以外に肝臓を温める方法を知りたい!
といった方、必見です。
 
前回の記事で、肝臓を温めることによって、
血行が良くなり、肝臓への血流量が増えることで
肝臓の働きが高まることをお伝えしましたが、
この効果をもう少し詳しく説明させていただくと・・・
 
肝臓には多くの血液が集まります。
肝臓を温めると血行が促進され、解毒機能が高まり、
さらに全身の血行が良くなると冷えの改善や代謝アップにもつながります。

よく、基礎代謝が低いと太りやすい、疲れやすい、頭痛や肩こりがある。
逆に基礎代謝を上げれば・・・といった、
基礎代謝」という言葉、よく聞きませんか?
 
基礎代謝とは、何もしない状態で消費されるカロリーのことです。

基礎代謝の内訳で、1位は何か分かりますか?
以下の通り、1位は肝臓なんです!
肝臓:27%
•脳:19%
•筋肉:18%
•腎臓:10%
•心臓:7%
•その他:19%
(引用文献:FAO/WHO/UNU合同特別専門委員会報告,1989年)
 
筋肉は18%程度で、肝臓が最も消費量が多いです。
そのため、「肝機能を高める」ことが、最も基礎代謝を上げる効率の良い方法です。
 
人は体温が1℃上がると基礎代謝が13%アップするとも
言われているので、基礎代謝を上げることがいかに大切で、
肝臓を温めることが基礎代謝につながるのも納得できますよね!
 
では次!!
温める方法を見ていきましょう! 

1-1.シャワー

右腹の少し上部分の肝臓の位置に温かいシャワーを当て刺激します。

温度は熱めの温度の方が効果的です。
時間は自分の判断で温まったな、と思うくらいで
大丈夫ですが3分以上が良いです。

1-2.カイロ

肝臓の位置の胸側と背中側に1枚ずつ、1~2時間程度貼ります。
 
※カイロは直接肌に貼ると低温やけどを起こしまうので、
肌着+1枚(Tシャツ)などの上から貼るようにして下さいね。

1-3.蒸しタオル

タオルを水で濡らして少し固めにしぼり、
クッキング用のポリ袋などにいれて30秒ほど
電子レンジで温めて蒸しタオルを作ります。
 
蒸しタオルができたら、それを肝臓がある右脇腹から
背中の右側まで当てて温めていきます。
大きさはスポーツタオルくらいの大きめが良いです。
10~15分ほど、タオルがぬるくなるまで肝臓に当てます。 

1-4.腹巻き

ウエストより少し上の肝臓部分に着けましょう。

素材は暖かさを重視するならウールが良いです。
ウールは抜群の保温力を持ちながらも通気性にも優れています。
肌が敏感な方やかゆみを感じる方はシルク素材がオススメです。
きつめだと身体を締め付け、血液の循環が悪くなるので、
落ちない程度のゆったりサイズを選びましょう。
 
着用時間は3~4時間が最適です。

 
肝臓を温める方法はこのようにたくさんありますが、
やりすぎはNGです。

毎日のように温めると、肝臓に負担がかかってしまう場合があるので
頻度は毎日ではなく週に1~2回が良いとされています。

 

まとめ

太りやすいと思われがちな冬の季節ですが、実は1年の中でも痩せやすい季節なんです。

外の気温が低い、寒いほど身体は体温を上げることで
寒さをしのごうと頑張るので基礎代謝も上がり、
ダイエットに適した季節ともいえます。
 
こんなときこそ基礎代謝量の27%を占める肝臓を温めて、
さらに筋肉も18%を占めているので、筋トレをするとさらに効果倍増です!!

この記事に付けられたタグ

肝臓 基礎代謝
スマ100スタッフ

この記事を書いた人

スマ100スタッフ

SUMA100 STAFF

肝臓を温めて疲れを取ろう!4つの方法をご紹介

スマ100スタッフSUMA100 STAFF

メッセージ

スマートフィット100のスタッフです。

得意分野

保有資格

料金

このエントリーをはてなブックマークに追加

スタッフ&
パーソナルトレーナー募集!

  • 店舗マネージャー(マネージャー候補)
  • パーソナルトレーナー(有資格者)
募集要項はこちら

STUDIO店舗一覧

拡大表示