メニュー

これを食べれば大丈夫!?二日酔いに効く食べ物3選!

このエントリーをはてなブックマークに追加

Nov 24, 2017

Nov 24, 2017

これを食べれば大丈夫!?二日酔いに効く食べ物3選!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年も終わりに近づき、そろそろ忘年会シーズンがやってきます!
この時期、二日酔いに悩まされる方も多いのではないでしょうか?
 
今回はそんな厄介な二日酔いを解消してくれる食べ物について紹介します!
 
 

1.二日酔いとは?

 
二日酔いとはお酒などのアルコール飲料を摂取することによって
引き起こされる不快な身体状態のことを言い、頭痛や吐き気などの症状を伴います。
 
飲酒直後に現れるものは『悪酔い』、翌日になって現れるものを『二日酔い』と言います。
 
 

2.二日酔いはどうして起きるの?

 
アルコールは体内に入ると
『アルコール→アセトアルデヒド→酢酸→水と二酸化炭素』
という順番で分解され、体の外へ排出されます。
 
この分解の途中で生じるアセトアルデヒドという物質が
二日酔いの症状を引き起こします。
 
自分のアルコール分解能力以上のお酒を飲むと、
アルコールの分解に時間がかかってしまうので、
次の日になっても体の中にアセトアルデヒドが残ってしまい、二日酔いの症状が現れます。
 
 

3.二日酔いに有効な食べ物を紹介!

 
二日酔いの原因がわかったところで、
二日酔いの解消を手助けする食べ物や飲み物を紹介します。
 
 

3−1.スポーツドリンク

 
アルコールには利尿作用があり、体は脱水状態に陥ります。
また、アルコールが肝臓で分解される際には糖分が必要です。
 
水分と糖分を同時に摂取できるスポーツドリンクがおススメです!
就寝前に飲むと二日酔いの予防になります。
 
 

3−2.柿

柿には他の果物に比べ、果糖が多く含まれています
果糖は糖分の中でも肝臓に運ばれやすいので肝臓の分解機能を高めてくれます。
 
また、柿に含まれるビタミンCはアセトアルデヒドの分解を促進してくれます。
 
 

3−3.はちみつ

 
はちみつに大半の果物には含まれていない果糖が含まれていて、
その果糖が頭痛を緩和してくれます。
 
お酒を飲む前後や飲んだ翌日の朝に摂取しましょう。
 
 

4.まとめ

 
いかがだったでしょうか?
スポーツドリンクはコンビニでも購入できるので、
「飲みすぎた~」と思った夜はぜひ試してみてください!!
 
二日酔いの心配を忘れて、楽しいお酒の席にしましょう!
 
 

この記事に付けられたタグ

このエントリーをはてなブックマークに追加

STUDIO店舗一覧

拡大表示

スタッフ&
パーソナルトレーナー募集!

  • 店舗マネージャー(マネージャー候補)
  • パーソナルトレーナー(有資格者)
募集要項はこちら