メニュー

何をするのが効果的?効率的なダイエットの方法を紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加

Nov 13, 2017

何をするのが効果的?効率的なダイエットの方法を紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエットというと、ランニングや食事制限
という印象をもつ方が多いと思います。
 
ただ、ランニングは毎日できるわけじゃないし、
無理な食事制限は長続きしなそう…
ダイエット後のリバウンドも怖いし…
 
そんなあなたに今回は、
リバウンドしにくくより効率的なダイエットの方法、
教えちゃいます!


 

1.ダイエットの基本とは?

 
今回は体重を落とす、体を引き締めるといった目的で
ダイエットをする人が多いと思います。
 
が、そのダイエットの基本は
 
摂取カロリー<消費カロリー
 
です。
 

「摂取カロリーを減らせばいいのでは?」

と思う方もいると思いますが、
実はこれ、かなりきついんです。
 
なのでまず、消費カロリーを増やしましょう!
 

2.意外と知らない「消費カロリー」の内訳

 
私たちが普段生活している中でカロリーを消費する場面は
大きく3つに分けられます。
 

2−1.運動

 
ほとんどの人が
 
消費カロリー=運動
 
と考えてるかもしれません。
 
しかーし!
実は運動での消費カロリーは
消費カロリーのうちの2~3割ほどなんです。
 

2−2.食事

 
意外かもしれませんが
1割ほどですが食事でもカロリーを消費します。
 
食事をすると内臓がフル回転しますので
そこでエネルギーを使います。

 

2−3.基礎代謝

 
これが消費カロリーの6~7割を占めます。
 
基礎代謝とは何もせずじっとしていても、
生命活動を維持するためにカラダの中で自動的に(生理的に)

行われている活動で消費されるエネルギーのことです。
 

 

3.結局何が一番効率いいの?

 
一番効率がいいのは基礎代謝を上げることです!
 
上にも書いたとおり、
基礎代謝は消費カロリーの6~7割を占めます。
 

3−1.基礎代謝の上げ方

じゃあなにをすればいいのかというと
 
ズバリ、筋トレです!
 
ちなみにランニングや有酸素運動をしても
基礎代謝は上がりません。
 
トレーニングをすることにより
基礎代謝が上がり太りにくい身体になります。
 
さらにはボディラインも整い
男性はかっこいい、
女性は美しい身体にになります。

 

4.まとめ

 
いかがでしたか?
 
今ダイエットしている方も
正しく効率的な方法で最短距離でいい身体を手に入れましょう!
 
ジムに通っていてランニングマシンやバイクばかりしている方は
思い切ってトレーナーにトレーニングの仕方を聞いてみてはいかがでしょうか。
 

この記事に付けられたタグ

ダイエット 消費カロリー 基礎代謝
このエントリーをはてなブックマークに追加

STUDIO店舗一覧

拡大表示

スタッフ&
パーソナルトレーナー募集!

  • 店舗マネージャー(マネージャー候補)
  • パーソナルトレーナー(有資格者)
募集要項はこちら