ダイエット時の運動の消費カロリーをチェック!ランニングvsウォーキング | 24時間営業フィットネスジムスマートフィット100
メニュー

ダイエット時の運動の消費カロリーをチェック!ランニングvsウォーキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

Nov 11, 2017

Nov 11, 2017

ダイエット時の運動の消費カロリーをチェック!ランニングvsウォーキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

「来年の夏こそはかっこいいカラダで海に行くぞ!」
 
いいですね、目標を持ってトレーニングをするのはとてもいいことです。
 

「マッチョになるぞ!筋トレだ!!うぉぉぉぉぉ!!!」
 
け、怪我しない程度に頑張ってくださいね笑
 
有酸素運動で脂肪を燃やすのも大切ですよ。
 

「なるほど、走るぞ!!………ゼェ、ハァ」
 
あの……、歩くくらいのペースでも十分効果ありますよ。
 

・・・
 

 
「………もっとはやく言ってよ」
 

・・・
 

 

先日のお客様とのやりとりの一幕です。
 
これからダイエットを始めよう、
来年の夏に向けてボディメイクを始めよう、
という方、今のモチベーションが高い期間がとても大事です。
 

しかし、3日坊主で終わってしまう方が多いのは、ここで
 
「「頑張りすぎてしまう」」 
からではないでしょうか。
 

やる気がみなぎっているときに作ったメニューが
だんだんとツラくなってきてしまう…
 
そんな経験ありませんか?
 
有酸素運動については実はそんなに頑張る必要はないのです。
今回はその理由についてご紹介します。
 


 

 

1.そもそも有酸素運動とは?

 
そもそも有酸素運動とはなにか。
有酸素運動とは、無酸素性の解糖系ピルビン酸がTCA回路に……
 
と、難しくなるので割愛しますが、
エネルギーの素として、糖質から作られるピルビン酸、
脂肪から作られる脂肪酸、ビタミンB群と酸素を使って
筋肉を動かしてする運動のことです。
 

無酸素運動との違いとしては、
脂肪からエネルギーをつくって使用する点にあります。
 

まさにダイエットしたい方は行うべき運動ですね。
 
小さい力で長時間行うことのできる運動は有酸素運動になります。
そう、ポイントは「小さい力で長時間行う」のです。
 

 


 

2.どんな運動をすればカロリーを消費できるの?

 
では、どんな運動をするとどれくらいのカロリーを消費できるのか、
厚生労働省の資料を参考に、体重60kgの方が
1時間ウォーキングをしたことを想定して算出してみました。
 

1km20分のペース…158kcal

1km12分のペース…221kcal

1km9分のペース…347kcal

1km7.5分のペース…472kcal

1kmを6分のペース…693kcal

1kmを5分のペース…788kcal

 

「やっぱり走った方がいいじゃん」
 

と、思った方、やってみると気がつくと思いますが
1kmを5分、つまり1時間で12kmを走るのは、
それ相応の練習をされている方でないと難しいです。
 

時速12kmは自転車くらいのスピードを
イメージして頂けるといいと思います。
 
それを1時間、それも毎日………僕には到底できません笑
 

1時間を無理なく続けられるペースとなると上2つでしょうか。
時速3~5kmなのでのんびり散歩をするくらいのスピードです。
 

このペースでの運動で、
自転車並みのスピードで20分弱走ったときと
同じくらいカロリーを消費できます。
 

消費カロリーの差としてはチョコパイ3つ分程度です。
それくらいであれば食事に気をつけたり、
おやつを我慢すれば取り返せそうですね。
 

上から3~4つ目の一般的な方が
1時間走るペースの消費カロリーと比べると…
 
もはやおにぎり1つにも満たない程度、
だったら苦労して走るよりも、揚げ物を控えたりする方が簡単そうです。
 


 

 

3.まとめ

ダイエットにおいてもっとも大切なのは、
 
「「「続けること」」」
 
小さな力で長時間行う・続けることで、必死に頑張る必要はなくなるんです。
 
「普段一生懸命走っているけど今日はジムに足が向かない…」
 
そんな日はのんびり歩くだけでもかまいません
ジムに来てみてください。
 

十分効果も得られますし、歩いているうちに走る気にもなるかもしれません。
長く楽しくスポーツライフを楽しみましょう。
 

この記事に付けられたタグ

有酸素運動
このエントリーをはてなブックマークに追加

STUDIO店舗一覧

拡大表示

スタッフ&
パーソナルトレーナー募集!

  • 店舗マネージャー(マネージャー候補)
  • パーソナルトレーナー(有資格者)
募集要項はこちら