ダイエットの敵!~停滞期~週1回ご褒美DAY✨!? | 24時間営業フィットネスジムスマートフィット100
メニュー

ダイエットの敵!~停滞期~週1回ご褒美DAY✨!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

Oct 26, 2017

Oct 26, 2017

ダイエットの敵!~停滞期~週1回ご褒美DAY✨!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

「ダイエットして痩せたけど、途中から体重が落ちていかないのはなぜ?」
「スランプが来たらどうしたらいいの?」

 

ダイエットをしている人なら誰しも経験する「停滞期

せっかく頑張ってダイエットしているのに
なぜか体重が減らない・・・テンション下がりますよね。

でも大丈夫!
 

そんなあなたに停滞期の意外な乗りこえ方、教えちゃいます!


 

 

1.摂取カロリーが少なくなると、基礎代謝が下がる!

 


そもそも、停滞期がくるのは、
人間にもともと備わっている機能のせいで起こっているんです!

摂取カロリーが少ない状態が続くと、
当然カロリーが足りない状態になるため消耗していきます。その消耗状態を察知して、
 
「まずい!このままの基礎代謝でい続けたら、身体が危険だ?」
「基礎代謝を下げなきゃ餓死しちゃう?」
 
という反応が身体で起こり、基礎代謝が下がってしまいます
 

これは人間が猟民族だった頃、
獲物が獲れなくてもすぐに餓死しないように備わった能力です。
 

つまり、ダイエットの停滞期とは人間の本能的な反応なんです。
 
ではどうしたらいいのか?
 

 

2.チーティング(ズル)を1日だけして、代謝を上げる!

 
代謝が下がった体にあふれんばかりの栄養を注ぎ込んでやると、
こんな反応がおきます。
 

「これだけの栄養が入ってくれば、また以前の代謝で大丈夫だ!」
「代謝を元に戻して元気になろう!」
 
そして代謝が上がります
 

1日だけこの爆食いをして次の日からまた減量食に戻します。
すると体重が落ちていくんです。
 

面白いですよね。笑
 

これをチーティング(だます、ズル)といいます。
また、チーティングには、精神面のストレスを軽減する利点もあります。
 

(長い間、食事制限をし続けるのって結構精神的にしんどいですからね。。。笑)
 

 

3.まとめ

 
ダイエットを始めた人が避けては通れない停滞期。。。
ダイエットに1番大事なことは食事です。
 

しかし、痩せるために摂取カロリーを
下げてしまうと基礎代謝が下がり、ある程度痩せてもそれ以上のエネルギーが消費されません。
 
よって、体重停滞期が訪れます。
 

 
停滞期が続くと一気にやる気が失われます。
 

そこでうまく利用するのがチーティング、ドカ食い)^o^(
この方法で停滞期を脱出できるのです。
 

 
しかし、注意点!
 
・チーティングは原則として週1回まで
・ある程度脂肪が落ちてから実施する
 

これを守れば、チーティングの効果を発揮することが出来ます!!
 

停滞期は来て当たり前のもの。そして1度ではない!
 
それをわかっていれば怖いものなし(≧▽≦)
皆さんも停滞期を恐れずに楽しくダイエットに励みましょう♪

この記事に付けられたタグ

ダイエット
このエントリーをはてなブックマークに追加

STUDIO店舗一覧

拡大表示

スタッフ&
パーソナルトレーナー募集!

  • 店舗マネージャー(マネージャー候補)
  • パーソナルトレーナー(有資格者)
募集要項はこちら