メニュー

冷え性対策!家でも出来る簡単ストレッチと、オススメの運動方法を紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加

Oct 26, 2017

Oct 26, 2017

冷え性対策!家でも出来る簡単ストレッチと、オススメの運動方法を紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加

beard man in eyeglasses covered by snow enjoying cold weather.

最近、寒くなってきて手足が冷えて冷えて…
運動で改善出来たりしないかしら…?
 

冬はとにかく「冷え」が辛い!特に足先、指先、が冷えて辛い。
そんな人も少なくないでしょう。
 
「末端冷え性」なんて言葉もあるくらいです。笑
 

そこで今回の記事では、
 
「冷え」を今すぐ出来る簡単な「運動」によって
解決する方法
を解説しちゃおうと思います!
 

 

1.なぜ、「冷え」るのか?(寒いから、だけじゃありません!)

 
そもそもなぜ女の人は冷えやすいのか?
 
原因は「血の流れが悪いこと」にあります。
 
末端冷え性のほとんどの原因は血流が悪くなっているんです。
特に毛細血管の流れがとても悪くなってしまっています。
 
体全体の血の流れが寒さで滞り気味なので、
毛細血管はそのツケが1番回ってきてしまっているのです。
 
なので、末端冷え性の対策としては
 
「毛細血管」を活性化する運動をする!
 
というのが正しい対処法になります。
 

 
例えば、有酸素運動の代表格ジョギング
そして、年配の方でも始めやすいストレッチもオススメです。
 

2.末端冷え性のを治す簡単なトレーニング

 
末端冷え性とサヨナラするためには、根本的な解決が必要です。
その解決法として毛細血管を増やすトレーニング方法をご紹介します。
 

2−1.ジョギング(有酸素運動)30分

 
有酸素運動、その中でもジョギングは効果的なやり方と言われています。
 
30分程度を目標に心拍数を
100から110にセットして行うとよいです。
 
体中の血流がかなり良くなり、
驚くほど、身体がポカポカしてくるはずです。
 

2−2.ふくらはぎのストレッチ

 
30分のジョギングに自信がないという方にはふくらはぎのストレッチが良いでしょう。
ふくらはぎは血流に大きく関わる部分で「第二の心臓」とも呼ばれているのをご存知ですか。
 
そのふくらはぎをストレッチをご紹介します。
 

 

2−2−1.立って行うふくらはぎのストレッチ(アキレス腱の運動)

 
アキレス腱伸ばしの運動に近い形です。
壁に手をついてください。手は肩幅より広くとりましょう。
 
片足を前、反対足を後ろに出して、
出した方の足にテンションをかけます。
 
アキレス腱だけではなく、ふくらはぎ全体に
テンションがかかる位置と力を見つけて行ってください。
 
10~20秒ストレッチします。
 

 

2−2−2.座って出来るふくらはぎのストレッチ

 
椅子や床に座って行います。
 
足首を同じ側の手でキープして、
反対の手の指と足の指をしっかり握ります。
 

1.足首を回しながら、やや強い力で足の指を揉みながら足首を10回、回します。
 
2.足首を押さえていた手をふくらはぎに移し、ふくらはぎを揉みながら、同様に10回、回します。足の指も揉み続けます。
 
3.ふくらはぎを揉みながら、足の指を揉んでいた手で、
足の裏全体を揉みながら回します。これも10回。反対側も同様に行ってください。

 

 

3.まとめ

 
末端冷え性を今すぐ改善する「ふくらはぎストレッチ」の方法をお伝えしました。
どなたでもできる方法かと思いますのでぜひお試しください。
 
また、根本的に体質を改善するための「有酸素運動」もご紹介致しました。
 
家でジッとしていても冷え性は治りません!笑
というか、ドンドン冷える一方です。
 
寒い時期こそ積極的にカラダを動かして、
冷え性とは無縁の生活を送りましょう!
 

この記事に付けられたタグ

このエントリーをはてなブックマークに追加

STUDIO店舗一覧

拡大表示

スタッフ&
パーソナルトレーナー募集!

  • 店舗マネージャー(マネージャー候補)
  • パーソナルトレーナー(有資格者)
募集要項はこちら