メニュー

プロテインの選び方!種類によって飲むタイミングが違う!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

Oct 20, 2017

Oct 20, 2017

プロテインの選び方!種類によって飲むタイミングが違う!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

プロテインってどのプロテインがオススメなの?
種類が沢山ありすぎて、選べない…
 
迷ってしまうのも無理もないです。
 
「筋トレと言えば、プロテインでしょ?」
 
と言ってネットを検索すると大量の種類のプロテイン商品が出てくるからです。
 

今回の記事では、数あるプロテインの種類を説明し
それぞれのプロテインの「正しい飲み方」を紹介しようと思います。
 

0.目的に合ったプロテインを飲むことが大切

プロテインにはいくつかの種類があり、目的によって飲む種類を選ぶ必要があります。
 
そして種類によって飲むべきタイミングも変わってきます。
 
もし目的と異なった種類のプロテインを摂取していたら、

「ダイエットしたいのに体重が減らない」
「ゴリマッチョになりたいのに体重がなかなか増えない」

ということになってしまいます。
 
これではせっかく効果的にボディメイクしようとしているのに本末転倒です。
 
このようなミスをしないように自分の目的に合ったプロテインを選ぶようにしましょう。
 
 

1.プロテインは大きく分けると3種!

 

かなり多くの種類のプロテインが世の中に出ていますが、
大きく分けると、3種類といえます。

・ホエイプロテイン
・ソイプロテイン
・カゼインプロテイン
 
の3つです。
 

1−1.ホエイプロテイン

牛乳に含まれるたんぱく質の一種。筋肉成分の多くを占めるアミノ酸が含まれているため、筋肉量を増やしたい方におすすめ。
 
 

1−2.ソイプロテイン

大豆のたんぱく質。満腹感が持続しやすくイソフラボンが入っているため、ダイエットや健康維持を目的としている方におすすめ。
 
 

1−3.カゼインプロテイン

ホエイプロテインと同じく、牛乳のたんぱく質。ホエイプロテインに比べて吸収速度がゆっくりであることから、急激に体型を変えたくない方におすすめ。

 
 

2.プロテインを飲むタイミングと、その種類

プロテインは飲むタイミングも重要です。

闇雲にとりあえず1日3回食後に!というもんではありません。

また種類によって飲んだほうがいいタイミングも違います。

種類と飲むタイミングについて説明していきます。
 

2−1.運動後45分以内


運動後のプロテインは筋力アップにつながる。
吸収速度の早いホエイプロテインがおすすめ。
 

2−2.就寝前

就寝前のプロテインは成長ホルモンの働きを促す。
 
成長ホルモンは筋肉の成長を助けるもので、眠っている間にも分泌し続ける。
 
就寝前はゆっくりたんぱく質を補給するカゼインプロテインかソイプロテインがおすすめ。注意点として、寝る直前に飲むと胃に負担がかかるため就寝30分~1時間前に飲むように心がける。
 

 

2−3.朝食時


朝食時のプロテインは寝ている間に失われたたんぱく質を取り戻す。
 
肉や魚などたんぱく質の多い朝食であればプロテインは取らなくても構わない。
 
 
しかし、忙しくて朝食をろくに取れていない現代人は
プロテインでたんぱく質を補給する必要がある。
 
朝食時には、ホエイプロテインやカゼインプロテインがおすすめ。
 
 
 

3.まとめ


最後に、よく「プロテインを飲むと太る」と思われている方がいますが、これは嘘です。
 
確かに運動もせずにプロテインを大量摂取していたら太りますが、
プロテインは高たんぱく低カロリーなので、ほとんど太ることはありません。
 
 
また、運動をすればリバウンドしない体を手に入れられたり、
ダイエットにも効果があるので心配せずに飲んでいただいて大丈夫です。
 
 
プロテインを飲んで理想の体を手に入れられるように頑張りましょう!
 
 
 

この記事に付けられたタグ

このエントリーをはてなブックマークに追加

STUDIO店舗一覧

拡大表示

スタッフ&
パーソナルトレーナー募集!

  • 店舗マネージャー(マネージャー候補)
  • パーソナルトレーナー(有資格者)
募集要項はこちら