メニュー

野菜も食べすぎたら太る!? ダイエット中に食べた方がいい野菜をご紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加

Apr 13, 2018

Apr 13, 2018

野菜も食べすぎたら太る!? ダイエット中に食べた方がいい野菜をご紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

野菜はダイエットにいい!と思ってる皆さん…

 実はダイエットによいどころか食べ過ぎると逆に太ってしまう野菜もあるんです。

野菜なら何でもよいというわけではなく、太りにくい野菜を選ぶ必要があります。

そこで今回は、ダイエットにお勧めの野菜をご紹介します!!

 ①野菜がダイエットに効果的な理由とは?

野菜には、食物繊維が多く含まれており、腸内の老廃物や血中のコレステロールを排出する効果があることから、健康維持のためには欠かせない成分です。

また、食物繊維は血糖値の上昇を抑える働きがあることから、インスリンの分泌を抑えて余分な脂肪がつくのを防いでくれます。

 

② 野菜を選ぶ時の注意点

野菜にはビタミンやミネラルなどの栄養が多く含まれているため、他の食品に比べて栄養の偏りは生じにくいですが、タンパク質が不足しがちになります。

そのため、野菜だけを食べるダイエットを行うと、タンパク質不足から疲れやすくなったり、筋肉が落ちて代謝が下がり、逆に太りやすくなることもあります。

 

 ③ダイエット中おススメの食材ご紹介!

ダイエットにお勧めの野菜を4種類ほどご紹介したいと思います。

 ・キャベツ

キャベツは食物繊維が豊富なためお腹が満たされやすいです。

さらに調理に使うバリエーションも豊富なのでダイエットには必要不可欠になります。

 ・もやし

もやしは一袋食べてもカロリーがとても低い上に、食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富です。スープや野菜炒めなどにかさましで使うこともできます。

 ・ブロッコリー

ブロッコリーには、たんぱく質の代謝を高めてくれるビタミンB群が多く含まれているため、脂肪がつきにくい体を作る効果があると言われています。

・アボカド

アボカドに含まれる脂肪は不飽和脂肪酸といって、体内に脂肪が溜まりにくくする働きがあります。

食物繊維も豊富なので便通の改善も期待できます。

 

 まとめ

野菜であれば何でもよいというわけでなく、ダイエット効果の高いものを選ぶことが必要になります。

また、野菜だけ食べても体に必要な栄養が補えないため、その他の栄養もバランスよく摂るように心掛けましょう。

この記事に付けられたタグ

ダイエット 野菜
大塚 一輝

この記事を書いた人

大塚 一輝

Kazuki Otsuka

プロフィール   南柏店

野菜も食べすぎたら太る!? ダイエット中に食べた方がいい野菜をご紹介!

大塚 一輝Kazuki Otsuka

メッセージ

南柏店パーソナルトレーナーの大塚です。
私自身もこのスマートフィット100の会員としてトレーニングを始め、8ヶ月で96㎏から65㎏まで減量し、ボディビルにチャレンジしました!
ボディメイクはもちろん、競技力向上、リハビリテーション、初めてのフィットネスデビューで何をしたらいいかわからない方にも目的に合わせてトレーニングをすることができるように全力でサポートさせていただきます。

得意分野

保有資格

料金

このエントリーをはてなブックマークに追加

スタッフ&
パーソナルトレーナー募集!

  • 店舗マネージャー(マネージャー候補)
  • パーソナルトレーナー(有資格者)
募集要項はこちら

STUDIO店舗一覧

拡大表示