メニュー

後悔しないジム選び!抑えておきたい5つのポイント

このエントリーをはてなブックマークに追加

Apr 03, 2018

Apr 03, 2018

後悔しないジム選び!抑えておきたい5つのポイント

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

そろそろ運動しなきゃな、でも一人じゃ不安だしできないし、ジムに通いたい…

あれ、でもいざ通おうと思って調べてたら、いろんなジムがある!!

たくさんあるスポーツジムの中からどうやって選べばいいんだ?
せっかく入ったならそこで続けたいし…慎重に選ぶ必要がありますよね。


今回はそんなジム選びで抑えておきたいポイントを5つご紹介します。

1.立地条件

自宅や勤務先(学校の近く)、あるいは通勤(通学)途中の乗換駅

または買い物に行くエリア 行動範囲の中(通勤経路)が良いです。


・自宅近辺

平日でも休日でも通いやすいですね!
ただ自宅から近いと、いつでも行けると思い
行かなくなる可能性もあるので、習慣付けることがポイントです。


・会社近辺

勤務前・勤務終わりに通う時間がある場合オススメです。
仕事の前後で運動ができるため、ストレス解消にもなるかもしれません。
また、休憩中に軽くランニングマシンで走りに来る方もいらっしゃいますよ!
スマ100は水素水が無料なので水素水だけ
持っていかれる方も多いですが、これもアリですよ!

・通勤経路のあいだ

特に繁華街がある場所だと、ついでにお買い物や用足しなど、
ジム以外の用事も済ませられるので、行くキッカケを作りやすいと思います。

 

ジムが続く方はとりあえず「通いやすい」方です。
「通いにくい」と面倒になり遠のきます。

「モチベーションが低い時でも行こうと思えるレベルの通いやすさ」
を選び、気軽にジムに行けることが大切です。

 

2.営業時間

自分が行ける曜日・時間帯が営業しているか。
毎週固定・または不定期で定休日を設けているジムがほとんどです。

例えば自分のお休みが月曜日・金曜日で、
お休みの日にジムを利用することを考えていて、
通おうと思っているジムが隔週月曜日・金曜日に
定休日なことが多いと結局月に数回しか行けなくなりますよね。

また、お仕事が終わるのが20:00で、
通おうと思っているジムが21:00までだと、
移動時間、着替え時間(トレーニングする前・後)を含むと
実際にトレーニングできる時間はとても少なくなります。
営業時間の~21:00(例)はお着換えも済ませて
退館を21:00までにしていただく、というジムがほとんどなので
そこも考えなければいけないポイントです。

 

3.施設・設備・サービス

自分のトレーニング目的にあった設備があるか?
そもそも目的は何か?
痩せたいのか、身体を鍛えたいのか、健康のためか。

または何をしたいか。

走りたい、筋トレをしたい、ストレッチをしたい、
一人じゃ不安だからトレーナーとマンツーマンのトレーニングをしたい、
プールで運動したい、ヨガをしたい、お風呂に入りたい…

たくさん要望もあると思います。

ジムに行きたい!と思ったとき、この目的・自分の要望を
しっかり考えるとジム選びがしやすいです。

 

①痩せたい
…ジョギングやエアロバイクの有酸素運動ができるマシーンが各10台以上ある。
無酸素運動(筋トレ)マシンがある。

②がっつり鍛えたい
…無酸素運動(筋トレ)マシン・またはフリーウェイトエリアがある。

③ストレッチをしたい
…ストレッチエリアがある。

④トレーナーとマンツーマンでトレーニングを教わりたい
…パーソナルトレーニングを実施している。

 

プール・ヨガ・お風呂があるところがいい方は
その+aの設備・サービスを設けているところにするなど、
目的・要望に合わせたジム選びが大切です。

自分がどのようなトレーニングしたいのか?
何をしたい・使いたいのかを少し考えてみましょう。

 

4.料金

ジム通いは継続するものなので、料金は大事です。
公営のジムであれば1回数百円から利用可能で、
会員制ジムであれば、1ヶ月1万円前後が一般的です。

プライベートジムや完全個室・個人指導(パーソナルトレーニング)に
なると一気に値段が跳ね上がります。

自分の目的・利用したい設備・サービス等に合わせて、
もっともコストパフォーマンスが良いジムを選びましょう。

料金が合っていないと感じると、支払うのも、通うのも嫌になります。

ジム代が生活を圧迫するのはきついので、
自分でこれくらいなら妥当だ・納得できる金額で、
毎月趣味代として支払っていける額が良いと思います。

同じジムであってもプランやコースが分かれているケースが良くあります。

使う設備や、日中限定や平日限定など、利用する時間帯に
制限がかかっている契約だと金額が安くなります。

たまたま自分の生活スタイルや希望にあったプランがあれば、
安く利用できるのでオススメです。

ジムによっては最低何ヶ月在籍が条件、解約できないと条件を
設けているところがほとんどなので、そこは注意しなければいけません。

また、キャンペーンを実施している場合もあるので
こまめに気になるジムの情報はチェックしておくといいですね!

5.混雑状況

上記のポイントをチェックしても、混んでいてマシンが使えない、

お風呂も人が多くて入れるけど気を遣う、
パーソナルトレーニングも人気で予約ができない・・・
となるともう意味がありませんよね。。。

通いたい時間帯、通う可能性が高い時間帯に行ってみて、
トレーニングができる環境かどうか見極める必要があります!

見学や体験は実施しているジムが多いです。
その際は事前に予約が必要か、いらないかもチェックしておきましょう!

自分で確かめてみるのと、追加で混み具合をスタッフさんに
聞いておくのが安心かもしれません。

まとめ

今回は大きく5つのポイントをあげました。
この5つの中から一番何を優先・大事にしたいのかを決めましょう。
私なら立地、料金・・・の順ですかね。

お仕事が不定期な方だと営業時間が一番決め手に
なるかもしれませんし、優先順位はみんな違ってきますね。

その優先順位を自分の中で決めてから実際に行って、
どのジムが最も行きやすいか、どのジムなら自分が納得して
お金を払う事が出来るかを決めましょう。

実際に雰囲気を確認する方がいいと思います!

ちなみにスマ100は年中無休の24時間営業です!
ご見学にご予約は必要ありません꒰ ∩´∇ `∩꒱

この記事に付けられたタグ

スマ100スタッフ

この記事を書いた人

スマ100スタッフ

SUMA100 STAFF

後悔しないジム選び!抑えておきたい5つのポイント

スマ100スタッフSUMA100 STAFF

メッセージ

スマートフィット100のスタッフです。

得意分野

保有資格

料金

このエントリーをはてなブックマークに追加

スタッフ&
パーソナルトレーナー募集!

  • 店舗マネージャー(マネージャー候補)
  • パーソナルトレーナー(有資格者)
募集要項はこちら

STUDIO店舗一覧

拡大表示