メニュー

ダイエット中の食事のワナ!?太りやすい野菜にご用心!

このエントリーをはてなブックマークに追加

Nov 30, 2017

Nov 30, 2017

ダイエット中の食事のワナ!?太りやすい野菜にご用心!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエット中 
 

・野菜ならいくらでもたべていい!! 
・野菜なら低カロリーだろうからどれを食べてもいいよね??

 
と、思いがちですが実はそのなかでも
食べて良い野菜と、食べない方がいい野菜があるんです
 
今回は食べていい野菜と食べない方が良い野菜について紹介します♪
 
 
 

1.野菜がダイエットに有効な理由

普段の食事でたっぷり野菜を取り入れれば、
食事全体のカロリーを抑えられると同時に、
かさ増し効果で満腹感を得ることができます。

 
これが、野菜がダイエットに役立つ大きな理由の一つ。
 
また、どんな野菜にも植物繊維は豊富に含まれているので、
ダイエット中にありがちな便秘解消にも役立ちます。
 
 

1−1.「ビタミン」と「ミネラル」重要な役割

野菜に含まれる「ビタミン」や「ミネラル」! 
 
五大栄養素といわれる
「炭水化物」「たんぱく質」「脂質」「ビタミン」「ミネラル」
の中でも、「ビタミン」と「ミネラル」は
体の様々な代謝作用に関わるもので、不足すると痩せにくい体になります。
 
食べ物からとったカロリーは主に
「炭水化物」「たんぱく質」「脂質」で構成され、
それぞれが体の中で代謝・吸収されます。
そのうち、使われずに余ったものが体内に脂肪として蓄えられます。
つまり、「炭水化物」「たんぱく質」「脂質」の代謝の効率を上げることが、
脂肪をためない体作りには重要です。
 
そしてその代謝をサポートしてくれるのが
「ビタミン」と「ミネラル」
ということになります♪
 
 
 

2.ダイエット中、野菜を食べるならコレ!

 
野菜は必ず取ってほしいという事が伝わったでしょうか…?

では本題です!
 
ダイエット中に食べるべきお野菜は、
消化を助けて食欲コントロールを正常化させてくれるもの。
そしてできるだけ、生のまま食べることが重要です。
 
以下では、特にダイエットに役立つ、オススメの野菜をご紹介します。
 
 

アスパラガス

アスパラガスは緑黄色野菜で、
新陳代謝を高めてくれるアスパラギン酸を多く含んでいます。
 
 

レタス

レタスには、糖質をエネルギーに変えてくれる
ビタミンB1が豊富に含まれています。
 
 

キャベツ

キャベツには、ビタミンCの他にも
ビタミンA、B1、B2、E、 K、ナイアシンのほか、
ミネラル分も多く含まれています。
 
 

トマト

トマトも緑黄色野菜で、トマトにはビタミン類が多く含まれており、
脂質の代謝を高めてくれるビタミンB6などがダイエットに役立ちます。
 
また、ビタミンCも含まれているので、
美容のためにも積極的に摂りたい野菜です。
(糖質が多いので食べ過ぎには注意)
 
 

キュウリ

淡色野菜であるきゅうりは利尿作用が高く、
むくみ解消にオススメな野菜です。
 
 

大根

大根には、消化酵素アミラーゼが豊富に含まれていて、
胃腸の働きを整えて便秘解消や整腸作用に効果があります。
 
生で食べたほうが◎です。(糖質が多いので食べ過ぎには注意)
 
 

白菜

白菜は、糖質が少なくカロリーが低いので、ダイエット向きの食材です。
 
ビタミンCやミネラルである
カリウム、カルシウム、マグネシウム他に
アブラナ科(大根、かぶなど)の辛味成分である
イソチオシアネートなども含まれています。
 
 

セロリ

セロリには、カリウムが含まれていて
血流をスムーズにすると同時に塩分の排出を促進します。
 
 

ブロッコリー

ブロッコリーはビタミンCが豊富で、
レモンの2倍、キャベツの4倍含まれています。
 
また、たんぱく質の代謝を促すビタミンBも豊富です。
 
 

ほうれん草

ほうれん草は、カロテン、ビタミンC、鉄が豊富に含まれ、
カロリーは低いですが栄養価の高い緑黄食野菜です。
 
 

きのこ類

きのこ類は、低カロリーなうえ、
食物繊維やビタミンB群、ビタミンDが多く含まれています。
 
 
生野菜は酵素も含まれており、
消化を助け、代謝を活発にしてくれます。
 
更に食欲コントロールを正常化してくれるので、
サラダを食べる際には是非進んで選んでください。
 
 
 

3.ダイエット中控えたい野菜たち

 

・じゃがいも
・とうもろこし
・かぼちゃ

 
などのGI値が高い(血糖値が上がりやすい)野菜は控えましょう。
でんぷん質が多いので一気に食べると血糖値が上昇してしまいます。
特にいも類はGI値が高いので、食べるなら少量にしておく必要があります。
 
いも類にはビタミンC・ミネラルが多く
美容には良い成分が含まれているのですが、
やはり太りやすい食べ物ではあるので
少量を心がけ、お腹いっぱい食べることは避けましょう。
 
 

4.まとめ

ダイエット中野菜ならなんでも食べていい。
と思いがちですが…なかには控えるべき野菜もあります。
 
どのような栄養があり食べた方が良いのか
どのような理由で控えた方が良いのか
 
知っているのと知っていないのでは
買い物中や食事中の考え方が変わってきますよね。
 
私も前までは知らずに、ダイエット中野菜なら何でも食べていいと思い
理想の体型まで遠回りしていました…?
 
今では栄養素を気にして野菜選びをしています♪
皆さんもこの記事を参考にダイエットを成功させましょう!
 
 

この記事に付けられたタグ

このエントリーをはてなブックマークに追加

STUDIO店舗一覧

拡大表示

スタッフ&
パーソナルトレーナー募集!

  • 店舗マネージャー(マネージャー候補)
  • パーソナルトレーナー(有資格者)
募集要項はこちら