メニュー

何キロで何回やればいいの?筋トレの負荷設定の仕方をまとめてみた

このエントリーをはてなブックマークに追加

Nov 30, 2017

Nov 30, 2017

何キロで何回やればいいの?筋トレの負荷設定の仕方をまとめてみた

このエントリーをはてなブックマークに追加

「「これを何キロで何回やればいいの?」」
 
パーソナルトレーニングでトレーニングの話になると必ずと言っていいほど質問されます。
パーソナルトレーニング受講理由の大きな1つかもしれませんね。
 
そこで今回はトレーニングの負荷の設定の仕方の目安をご紹介します。
 
 
 

1.まずは目的を決めよう

トレーニングを行う場合、最も重要なのは、
 
「目的を明確にすること」
 
です。
 
例えば、筋肉を増やしながら痩せることはできません。
その逆もまた然りです。
 
つまり、
 
「「自分はこうなりたい」」
 
という強い意志を持つことがとても重要となります。
 
今回はよくある3つの目的別に負荷設定の仕方をご紹介します。
 
 
 

2.目的別負荷設定の目安

負荷強度については、ぎりぎり1回行うことができる重さに対する割合です。

 
例えば、1回だけであれば100kgを持ち上げられる方は、
筋肥大目的のトレーニングをする場合は
 
100×0.8=80kg
 
なので、80kgで10回3セットというような負荷の設定になります。
 
週頻度は、部位ごとの1週間に行うトレーニングの回数です。
筋持久力を強化したいのであれば、胸、背中、脚を各週3回程度行うことが望ましい、
というようなことになります。
 
 
 

3.まとめ

今回ご紹介したのはあくまで目安です。
 
パーソナルトレーニングでは、個人個人の体格、性別、
トレーニング経験、過去の怪我など、様々なことを考慮してメニューを作成します。
 
ぜひ1度、パーソナルトレーニングを受講してみることをオススメします。
今後のトレーニングメニュー作成の参考になると思いますよ!!
 
 

この記事に付けられたタグ

このエントリーをはてなブックマークに追加

STUDIO店舗一覧

拡大表示

スタッフ&
パーソナルトレーナー募集!

  • 店舗マネージャー(マネージャー候補)
  • パーソナルトレーナー(有資格者)
募集要項はこちら