メニュー

ダイエット中の太らないお酒の選び方!年末年始・正月太りに気をつけよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

Nov 25, 2017

Nov 25, 2017

ダイエット中の太らないお酒の選び方!年末年始・正月太りに気をつけよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

もう飲み会のお酒選びで迷わない!
ダイエット中に飲み会を断らなくていいお酒の選び方を伝授いたします。
 
ダイエット中なのにお酒の席に誘われて断った経験はございますか?
 
その場の雰囲気も悪くなるし、
その後また誘ってもらえるか不安になりますよね、、、、
 
またお酒を飲むのが好きな人からすると、
ダイエット中の禁酒はストレスにもなります。
 
ただでさえ体重計のことでストレスを抱えているのに
新たなストレスなんていらないですよね!
 
 

1.なぜ一般的にダイエット中のお酒はNGなのか?

 
これらはビール腹から想像するような
「お酒=太る」というイメージから来るものであり、
まずそのイメージが間違えなのです!!!!
 
お酒の場で最も太る原因となるものはお酒のおつまみであり、
これらを食べ過ぎることが体重増加の犯人だったのです。
 
インスタ映えのためアヒージョとバゲットなんか頼んだ日には
その日は寝ないでジムに行かなくてはいけません
 
 
 

2.お酒選びのコツは糖質!

 
さてお酒を選ぶコツですが注目するのは糖質です。
 
ごはんや麺類パンなどに含まれる糖質ですが、
ダイエット中皆さん気を使われていますよね?
 
 
しかし飲み物となると意外と気づかないうちに
糖質の過剰摂取となってしまっていることが多々あります。
 
 
お酒の原材料も米やイモ、麦などの穀物を使ったものが
あることは皆さんご存知ですよね!
 
これらのお酒を避けることも
ダイエット中にお酒を飲めるポイントになります。
 
そこで選ぶポイントとなるのが蒸留酒です!
 
焼酎やジン、ウォッカ、ウイスキーブランデーといったお酒は
蒸留の過程で糖質がゼロとなるためダイエット中の方におススメです!!
 
 
しかし、これらのお酒はアルコールの度数が高い傾向にあり
お酒が弱い方は割って飲むことをおススメします。
 
割って飲むことによりカロリーを抑えられ、
おまけにお腹にたまるため一石二鳥です。
 
 
逆にアルコール度数の低いビールなどは量を飲んでしまうためおススメできません。
どうしてもビールを飲みたい方は初めの一杯だけにしましょう。
 
その他おつまみの食べ合わせも考えることができればもう怖いものなしです!
 
 
定番の枝豆にはアルコールを分解してくれるメチオニンという物質が含まれ、
キムチなどは唐辛子パワーで代謝もアップするのでおススメの食べ合わせです。
 
 
個人的には砂肝の炒め物などをよく食べます、
硬くよく噛まなければいけなくおまけにカロリーも低いので実践してみてください!
 
 

3.まとめ

 
お酒を飲む席ではなるべく蒸留酒を選びましょう!
 
アルコールのせいで満腹中枢が麻痺することにより
食べ過ぎてしまうことがあると思いますが、そこは我慢してください。
 
締めのラーメンなんて厳禁!!!!
 
成人男性の一食を850カロリーで計算したら飲み会は確実にカロリーオーバーです、
そこで胃袋を追い込まずトレーニングで筋肉を追い込みましょう。
 
 

この記事に付けられたタグ

このエントリーをはてなブックマークに追加

STUDIO店舗一覧

拡大表示

スタッフ&
パーソナルトレーナー募集!

  • 店舗マネージャー(マネージャー候補)
  • パーソナルトレーナー(有資格者)
募集要項はこちら