肩のトレーニングについて解説してみた!肩の筋肉の構造と部位別トレーニング | 24時間営業フィットネスジムスマートフィット100
メニュー

肩のトレーニングについて解説してみた!肩の筋肉の構造と部位別トレーニング

このエントリーをはてなブックマークに追加

Nov 17, 2017

Nov 17, 2017

肩のトレーニングについて解説してみた!肩の筋肉の構造と部位別トレーニング

このエントリーをはてなブックマークに追加

キレイなムキムキの肩を作るためにはどうしたらいいのか?
 
トレーニングをしているけど、あまり効果が感じられない。
 

今回の記事では、キレイな肩を作り、
美しい逆三角形の身体を作るためのトレーニング方法について
解説していきます。
 

1.肩の筋肉を知ろう!

 

肩の筋肉を鍛えると丸みを帯びた肩になり
アウトラインも綺麗になり、肩幅も広がることで
逆三角形の身体になれることができます。
 
トレーニングの話に行く前に、肩の筋肉三角筋について知りましょう。
肩の筋肉で発達すると肩幅が広くなります。
 

 
また、全部・中部・後部の三か所に分かれており、
それぞれをピンポイントに鍛えるのが重要になってきます。
 

また、肩の筋肉を鍛えることで、
正常な血液の循環を促してくれるため
肩こり解消にもつながってきます。
 

その三か所をそれぞれ鍛えられる代表的なトレーニングを紹介していきます。
 

2.肩の部位別トレーニングリスト

 
前部を鍛えるにはショルダープレス・フロントレイズ
中部を鍛えるにはサイドレイズ
後部を鍛えるにはリアレイズ
というような感じです。
 

どれをするにしてもまずは軽めの重量をおすすめします。
 

肩のトレーニングの時に自分に合ってない重量でやると
肩ではなく僧帽筋に負荷が逃げてしまうため
中重量でネチネチ追い込むことをおすすめします。
 

三か所すべて怠ることなく鍛えると
丸みの帯びたメロンのような肩を手に入れることができます。
 

3.まとめ

 
肩の筋トレについてお分かりいただけたでしょうか。
トレー二ング前にはウォーミングアップで
肩の筋肉を暖めてからするとケガをしづらくなります。
 
また、自分に合った重さでやり、
無理をして違う部位に負荷を逃がさないように意識してみましょう。
 

そして丸い肩に鍛え上げてかっこいい逆三角形を目指しましょう!
 

この記事に付けられたタグ

このエントリーをはてなブックマークに追加

STUDIO店舗一覧

拡大表示

スタッフ&
パーソナルトレーナー募集!

  • 店舗マネージャー(マネージャー候補)
  • パーソナルトレーナー(有資格者)
募集要項はこちら