風邪のとき、何を食べればいいの?オススメの食事5種を紹介! | 24時間営業フィットネスジムスマートフィット100
メニュー

風邪のとき、何を食べればいいの?オススメの食事5種を紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加

Nov 10, 2017

Nov 10, 2017

風邪のとき、何を食べればいいの?オススメの食事5種を紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加

冬になり寒くなってきましたね。
この時期は風邪やインフルエンザに十分注意したいです。
 
風邪やインフルを予防する食べ物ってないの?
喉が痛い時に聞く食べ物や飲み物はないの?
 

そんな質問にこの記事では答えていきます。
 
今回は風邪やインフルエンザに効く食べ物をご紹介します。
 

1.風邪とは?

 
風邪とは風邪症候群と呼ばれる感染症の一種で、
鼻やのどに起きる急性の炎症です。
 
主な症状としては、くしゃみや鼻水、
咳やたん、のどの痛みなどがあります。
 
インフルエンザも風邪症候群の一つといわれますが、
急な高熱や関節痛などの全身症状を伴い、
重い病気を合併しやすい点など、風邪とは異なる特徴があります。
 

2.風邪に効果のある食べ物をご紹介!

 

2−1.汁物(鍋や味噌汁)

 
風邪のひきはじめは、
体を温めることが大切なので鍋や味噌汁などがおすすめ。
 

 

2−2.スポーツドリンクや野菜ジュース

 
発熱時には水分が必要になるので
スポーツドリンクや麦茶や野菜ジュースなどを摂るようにしましょう。
水よりも、ミネラルやビタミンなどが入っているほうがオススメです。
 

 

2−3.はちみつ&甘いもの

 
喉が痛いときは、熱いものや辛い物など
喉を刺激してしまうものは控えましょう。
 
のどの痛みにははちみつが効果的です。
 
また、飲み込むのにあまり負担のかからない
プリンなんかも食べやすくて良いでしょう。
 

 

2−4.生姜やりんご、紅茶

 
咳が出る時ものどに刺激を与えない食べ物を選びましょう。
咳に効果のある食材は、生姜やりんご、紅茶などがあります。
 

 

2−5.生姜湯

 
鼻づまりがつらいときは、温かい湯気で一気に解消できるので、
温かいもの摂りましょう。
生姜は身体の芯から温めてくれるので、生姜湯などがオススメです。
 

 

3.まとめ

 
風邪は安静にしているのが一番ですが、
食事を少し意識するだけで回復を早めることができます。
 
風邪にはいろいろな症状があるので、
その症状に合わせて食べるものを決めましょう。
 

ですが、風邪をひかないことが大切なので、
普段の生活から栄養には意識し、
風邪予防にも気を使うようにして、
健康的な日常生活を送りましょう。
 

この記事に付けられたタグ

食事 風邪
このエントリーをはてなブックマークに追加

STUDIO店舗一覧

拡大表示

スタッフ&
パーソナルトレーナー募集!

  • 店舗マネージャー(マネージャー候補)
  • パーソナルトレーナー(有資格者)
募集要項はこちら