メニュー

筋トレはいつやればいいのか?時間帯と理想の自分の状態について

このエントリーをはてなブックマークに追加

Oct 28, 2017

Oct 28, 2017

筋トレはいつやればいいのか?時間帯と理想の自分の状態について

このエントリーをはてなブックマークに追加

Q. 筋トレをするのに効果的な時間ってあるの?
 
A.1番効果的な時間帯は夕方!

 
…というわけで今回は、夕方に筋トレをした方がいい理由を
パパッとお伝えしていこうと思います!
 

1.夕方は最も身体が動きやすい時間帯!

 
夕方(16時から18時くらい)の時間は
一日活動して身体が最も動きやすい時間帯です。
 
一日の中で身体の機能のピークであるため、
より効果的なトレーニングを行うことができます。
 

しかも、
筋トレに効果のある成長ホルモンは睡眠時に多く分泌されます。
 

なので、
 
16時から18時の間に筋トレ

たんぱく質多めの栄養補給

十分な睡眠(21時から23時頃就寝)
 

というのが理想的な生活になります。
 

 
しかし、この生活って仕事をしていたら
なかなか難しいですよね…。
 

2.夕方が難しい人は朝に!

 
仕事などの関係で朝に筋トレを
している方も多くいらっしゃると思います。
 
朝に筋トレをする場合は次の2つをしっかり意識してください。
 

2−1.トレーニング前の栄養補給

 
朝はお腹の中が空っぽで、栄養不足の状態です。
痩せたい人も、少し身体に栄養を与えてから
筋トレをしましょう
 

2−2.準備運動をしっかりする

 
朝方は身体の機能も万全ではありません。
けがを予防するための準備運動を
念入りにすることをお勧めします。
 

アキレス腱伸ばしや、肩甲骨を伸ばす
よく知られているメジャーなストレッチで十分です。
 

3.有効な「時間帯」ではなく、「有効な自分の状態」を知る

 

筋トレをするのに有効な時間帯が「夕方」というのはあくまで目安です。
 

大事なことは時間帯よりも
「自分の状態」です。     
 

・食事から十分な時間がたっていること(2時間程度)
・空腹でないこと
・体調が悪くないか

 

この状態が満たされていないのに
夕方にトレーニングしても、効果は得にくいです。
 

これらの条件を満たせる時間帯を
自分の生活のリズムの中から探してみましょう!
 

5.まとめ

 
夕方に筋トレをするメリットは
身体を動かすのに都合がいい点が
体調面や生活面において多くあるということです。
 
食事の直後ではなく、身体の機能もある程度機能しており、
トレーニング後に適度な休息が取れる。
 
逆に言えば、自分のライフスタイルの中に
こういうタイミングを作り出すことができれば
 
それが「あなたにとっての理想の筋トレの時間帯」になります。
 

そんな時間を自分自身の生活のリズムの中で
夕方に限らずどこかに作ることができれば
より効果的な筋トレが臨めますので、
 
是非、試行錯誤の中で自分だけの「時間帯」を見つけていってくださいね!
 

この記事に付けられたタグ

このエントリーをはてなブックマークに追加

STUDIO店舗一覧

拡大表示

スタッフ&
パーソナルトレーナー募集!

  • 店舗マネージャー(マネージャー候補)
  • パーソナルトレーナー(有資格者)
募集要項はこちら