メニュー

筋トレするなら豚肉はやめるべき!?牛肉と鶏肉が豚肉よりも筋トレの効果が高い理由

このエントリーをはてなブックマークに追加

Oct 04, 2017

Oct 04, 2017

筋トレするなら豚肉はやめるべき!?牛肉と鶏肉が豚肉よりも筋トレの効果が高い理由

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたは世の中の筋トレ男子が肉ばかり食べていることを不思議に思ったことはありませんか? 

鶏肉を食べるときに 皮をはいだり...
鍋をしてても 豚肉はダメとか言ったり...
 
なぜ、筋トレ男子は肉をよく食べるのか?

筋トレやるなら、肉を食べまくった方がいいの?
豚肉よりも鶏肉の方が良い理由はなんで?

という疑問に答えていこうと思います!
 

1.鶏肉と牛肉の栄養価に着目しましょう!

(https://www.nipponham.co.jp/recipes/meat/knowledge/poultry/より引用)

鶏(むね)は 100g あたり 199kcal
。
皮を取り除くと 108kcal 程度に落ちます。

たんぱく質は 22.3g と多く脂肪分が少ないのが魅力的です。
 
牛(ヒレ)は 100g あたり 133Kcal
たんぱく質は 20,5g とたんぱく質が多いです。


 

(http://www.tajima-beef.jp/about/bui.htmlより引用)


鶏むね肉も、牛ヒレ肉もどちらも低カロリーで高たんぱく。
 
これは筋トレにかなりの効果をもたらしてくれます。


 
筋トレをするなら、筋肉を付ける分だけのタンパク質を体に与える必要がります。
 
さらに、美しい体、引き締まった魅力的な体にしていくのなら、余分な脂肪分は落としたほうがいいです。

すなわち、高タンパク、低カロリーの食材を食べながら筋トレを行うと
引き締まった魅力的なボディーにしていけるのです。

3.なぜ豚肉はあまり食べてはいけないのか?


豚肉は 100gあたり 386kcal。
高カロリーでたんぱく質は14,2g 脂質は34,6gと
 
鶏ムネ肉の3倍以上のカロリーなのに、タンパク質は30%減です。
鶏肉・牛肉と比べてカロリーが高いのに、タンパク質が意外に少ない
というのが、豚肉をオススメできない理由です。
 

4.まとめ


筋肉をバリバリつけていきたいなら、
鶏むね肉と、牛ヒレ肉をガッツリ食べていきましょう!
 
 
鶏肉は茹でて保存しておくとサラダ、お弁当などにも便利です!
水分が抜けると硬くなったりパサついたりするので、スープにするのもおススメです。
 
 
注意が必要なのは、脂身が多い鶏肉や牛肉です。
 
もちろんたまに食べるくらいならいいんですが、
タンパク質目的で、鶏もも肉や鶏皮肉ばかりを食べたり
サーロインステーキなどを食べまくることは、効果が薄いということは覚えておいてください。笑
 

いい筋トレ食ライフを!

この記事に付けられたタグ

食事
このエントリーをはてなブックマークに追加

STUDIO店舗一覧

拡大表示

スタッフ&
パーソナルトレーナー募集!

  • 店舗マネージャー(マネージャー候補)
  • パーソナルトレーナー(有資格者)
募集要項はこちら