メニュー

背中のハミ肉を1日5分で落とす!オススメ種目「ラットプルダウン」のコツとやり方を解説!

このエントリーをはてなブックマークに追加

Oct 03, 2017

Oct 03, 2017

背中のハミ肉を1日5分で落とす!オススメ種目「ラットプルダウン」のコツとやり方を解説!

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちはトレーナーの谷内田と申します!
 
下着の上に乗っかっている肉・・・なんとか落としたい。。。
 
ちょっと太ってきたときにコンプレックスになるのが、
背中のハミ肉です。笑
 
皆さんお腹周りや二の腕、脚ばかり気にしていて意外と見落としがちな背中ですが、
意外とみられているものなんですよ?!
 
男の人は女性の後ろ姿をよく見ています。
 
そこで、今回はすっきりとした背中を作るトレーニングをご紹介しちゃいます。
 
 

1.背中の筋肉は大きく分けて3つ

(http://gazoo.com/my/sites/0001459233/muneka/Lists/Posts/Post.aspx?ID=517より引用)

■広背筋
■大円筋
■小円筋

 
それぞれの筋肉を鍛えることで
すっきりとした後ろ姿美人になれるのですが….
 
今回は背中の中で一番大きな広背筋のトレーニング方法をお伝えします!

1番大きな筋肉をトレーニングすることで、手早く大きな効果を得ることができます。


今回紹介するのは、スッキリ背中を作れる「ラットプルダウン」です。


このトレーニング方法は、広背筋を鍛えるトレーニングとしてはかなり
有効なトレーニング方法ですので、是非やってみてください。
 

2.ラットプルダウンのフォーム・やり方
2−1.まず肩幅より少し広めにバーを握ります。


※バーを強く握ってしまうと腕に力が入りやすくなってしまうので、
親指は上に、赤い線のあたりにバーを当てて手はフックにして握ります。
 
こうすると腕が疲れにくくなり、背中の筋肉を意識しやすくなってより引き締められるのでおススメです!
 

 

2−2.座ったら背中を伸ばし、引き下げる

目線はケーブルに、バーをみぞおちまで引き下げます。
 
※みぞおちは天井に突き出すイメージで!
バーは胸の上ではなく鳩尾まで下げてあげることで
自然と肩が下がりより背中に効きやすくなります!


 

2−3.戻る際は背中の伸びを意識してゆっくり戻します。

この1~3の手順を10回3セット繰り返してみてください!
しっかりやるだけで滝のような汗が出てきますよ。(笑)
 
 

 

3.ワンポイントアドバイス


・トレーニングの動作は伸ばす縮めるが重要です!
 
・背中を思いっきり伸ばしてから動作に入ることで、
 伸ばす縮める動きが大きくなり、より良いトレーニング効果を得ることが出来ます!
 
スッキリした背中を手に入れてたい方は是非!
この種目を取り入れてください。
 
ラットプルダウンは肩甲骨を動かすことで
血流が良くなり肩こり予防にも効果的ですよ!
 
 

この記事に付けられたタグ

背中
このエントリーをはてなブックマークに追加

STUDIO店舗一覧

拡大表示

スタッフ&
パーソナルトレーナー募集!

  • 店舗マネージャー(マネージャー候補)
  • パーソナルトレーナー(有資格者)
募集要項はこちら