メニュー

効率よく痩せるためにジムで鍛える方法!

このエントリーをはてなブックマークに追加

Oct 26, 2017

Oct 26, 2017

効率よく痩せるためにジムで鍛える方法!

このエントリーをはてなブックマークに追加

「痩せたい!筋肉をつけたい!」

皆さんそれぞれ目的があってジムに通われると思います。
 
では実際ジムに通ってみると…

「何やったらいいんだろう?」
「何から始めるのが効率がいいんだろう?」
「どういうふうにトレーニングマシンをつかったらいいんだろうか?」

など沢山の疑問があると思います…
 
そこで今回は!効率のいいジムの使い方を教えちゃいます!!
 

1.「とりあえずランニングマシン」は危険!?

 
ジムというとまず、ランニングマシンをイメージする方が多いのではないでしょうか?
実際、ランニングマシンには脂肪減少効果はあります
 

・・・が、実は!


ランニングマシンのみの運動となってしまうと基礎代謝が下がってしまうため

むしろ太りやすい身体になってしまうんです!!
 

1−1.なぜランニングマシンで基礎代謝が下がるの?

 
長い時間ランニングマシンで有酸素運動を
行ってしまうとタンパク質もエネルギーとして使われてしまうため、
筋肉までもが削られてしまいます
 
これが、ランニングマシンで基礎代謝が下がる原因です。
 
筋肉量が減って、結果的には太りやすい体質に…

せっかく筋肉をつけたい!痩せたい!
と思ってトレーニングしているのに、これでは本末転倒ですよね。
 

 

1−2.では何から始めたら良いの?

 
では、何からはじめたらいいのかというとズバリ!

ウエイトトレーニングです!
 

例えば、皆さんが気になるお腹の脂肪…

これを燃やすためにはまず基礎代謝を上げなければなりません。


基礎代謝を上げるためには、
体全身に負荷をかけたトレーニングが最も効果的なんです。
 

 
そもそも人間の体は、
三大栄養素である
 
・タンパク質
・脂質
・糖質
 
をエネルギーとして活動しており
 
糖質

脂質

タンパク質
 
の順番でエネルギーは使われます。
 

つまり筋肉をつけつつ脂肪を燃やすためには、

脂肪減少の効果があるランニングマシンの前に、
トレーニングで糖質を使い切る必要があるんです!
 
それに一番効果的なのがウエイトトレーニングなんです。
 

リバウンドしにくく、痩せやすい身体を作るために、

四の五の言わずにまずはウエイトトレーニングから先に始めましょう!笑
 

 

1−3.ウエイトトレーニングの手順

 
バーベル・ダンベルを使って全身トレーニングしていきます!

 ・スクワット…下半身に効果的な種目で太もも・お尻・腹筋に効きます!

 ・デットリフト…背中全体から脚の裏までの体の裏側全体に効果的です!

 ・ベンチプレス…胸を大きく・二の腕の引き締めになります!

 

 

3.まとめ

 
痩せたい、筋肉をつけたいという目的があってジムに通うのであれば、
 
元気なうちに糖質を使ってウエイトトレーニング!!
     ↓
糖質がなくなって疲れてきたら有酸素運動!!
 

この順番でやるのが一番!
ただやりすぎもオーバーワークになってしまいますので…
 
ウエイトトレーニング30分+有酸素運動30分を心がけましょう!
 

この記事に付けられたタグ

このエントリーをはてなブックマークに追加

STUDIO店舗一覧

拡大表示

スタッフ&
パーソナルトレーナー募集!

  • 店舗マネージャー(マネージャー候補)
  • パーソナルトレーナー(有資格者)
募集要項はこちら