腸内環境を整えるとダイエットできる!?その理由とオススメの食材を紹介 | 24時間営業フィットネスジムスマートフィット100
メニュー

腸内環境を整えるとダイエットできる!?その理由とオススメの食材を紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

Oct 17, 2017

Oct 17, 2017

腸内環境を整えるとダイエットできる!?その理由とオススメの食材を紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

腸内環境を整えると、痩せるの?
 
という噂をあなたは聞いたことがありますか?
 
 
実は、腸内環境を整えることは健康効果、ダイエット効果など様々な効果が見込めます。
 
 
今回の記事では、痩せやすい身体を作るための腸内環境の作り方と
その原理原則を解説します。
 
 

1.なぜ、腸内環境を良くするとダイエット効果があるのか?


腸内環境とダイエットは非常に深い関わりがあります。
食べたものは全て胃や腸を通って身体に吸収されていくからです。
 
胃腸が糖質や脂質を吸収しやすい状態になっていたら、食事制限も無意味です。
 
 
大切なのは、糖質や脂質を吸収しない「腸内」を作っておくことになります。
 
 
 

1−1.腸内環境を良くするってどういうこと?

 

腸内環境は、毎日の食事によって形成されていきます。
善玉菌を増やして悪玉菌を減らす食べ物を積極的に摂取していくことで改善されていくのです。
 
 
この善玉菌や悪玉菌のことを、「腸内細菌」と呼ぶのですが、
 
この腸内細菌のバランスを整えることを、腸内環境を良くする!といいます。
 
 
腸内細菌は 100 兆個とも言われていますが、
 
このバランスがすごーーーーく大事なんです。
 
 
 

1−2.3つの腸内細菌

 

大きく分けて 善玉菌(20%) 悪玉菌(10%) 日和見菌(70%)の3つに分類されます。
 
日和見菌(ひよりみきん)は腸内環境に左右されやすく、善玉菌が優勢になると良い状態に、 悪玉菌が増えると腸内環境を悪化させます。

 

1−3.悪玉菌が増えるとホントに危険!?


悪玉菌が増えると便秘になりやすく、腸内の腐敗が進み、 有害物質が水に溶けて体内に回ることで肌荒れ・体臭・ 老化の原因とも言われています。 腸が元気でないと体調も悪くなっていきます。 女性のガン死亡率 NO.1は大腸ガン、男女合わせても NO.2の死亡率...
 
とにかく悪玉菌が増えれば増えるほど、痩せない身体になるわ病気になるわで良いことがないんです。。。
 
 

1−4.善玉菌が増えると得られる5つの効果!

腸では、免疫細胞の70%が作られています。
善玉菌の具体的な効果は
 


・腸の活動を活発にする

・腸の免疫力を高める
・悪玉菌の増殖を防ぐ
・コレステロールの吸収を抑える
・ビタミンや酵素を作り出す
 
 
などです。
 
これらは健康効果を高めると同時に、ダイエット効果も高めてくれる効果です!
 

1−5.便秘解消!ウエストが5センチ細くなる!?

たとえば、腸の活動が活発になれば、腸の善導運動によって、便が排出されやすくなります。これはスタイルにも大きな変化を与えます。

 
便秘が解消されるだけで、ウエストが 5 センチ以上細くなる人もいますし、 血行が悪くなると、全身に栄養をいきわたらせることが出来なくなってしまうので、代謝も悪く なり、消費カロリーも下がります。 また、余分な老廃物が体内に溜まりやすくなるため、脂肪がつきやすい体質になってしまいます。
 

腸内環境は、毎日の食事によって形成されていきます。 善玉菌を増やして悪玉菌を減らす食べ物を積極的に摂取していくことで改善されていきます。
 
 
 

2.腸内環境を良くするオススメの食材!

これらの食材を積極的にとることで、

悪玉菌を減らし善玉菌を増やしていくことが出来ます。
 
 
・玄米
・麦
・緑黄色野菜
・根菜類
・魚介類
・海藻類
・フルーツ
・発酵食品
 
 

3.まとめ


腸内環境を整えることで痩せやすい体を手に入れることが出来ます!

しかしそのためには、善玉菌を増やす食生活を日々心がけることがカギになります。

今後もダイエットについての知識を紹介していきますね! 
 

この記事に付けられたタグ

このエントリーをはてなブックマークに追加

STUDIO店舗一覧

拡大表示

スタッフ&
パーソナルトレーナー募集!

  • 店舗マネージャー(マネージャー候補)
  • パーソナルトレーナー(有資格者)
募集要項はこちら